PR

スポーツ スポーツ

松坂故障、APも伝える ファンとの接触で右肩痛

Messenger
集まったファンにサインする中日・松坂=9日、北谷
集まったファンにサインする中日・松坂=9日、北谷

 中日の松坂大輔投手がキャンプ中に右肩の炎症でノースロー調整となったことをAP通信が13日、報じた。「米大リーグ、日本でのキャリアを通じ数多くのけがに対処してきたが、こんなのはなかった」と表現し、沖縄県北谷町でのキャンプでファンと接触した際に右腕を引かれ、その後に違和感が出たとされることを伝えた。

 松坂がレッドソックス時代の2011年にトミー・ジョン手術と呼ばれる靱帯の再建手術を受けたことや、日本球界復帰後に入団テストを経て中日入りしたことなどを紹介した。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ