PR

スポーツ スポーツ

井上尚の最強決定戦準決勝は5月 英グラスゴーで開催

Messenger
井上尚弥
井上尚弥

 異なる団体の世界王者らが参加する「最強決定トーナメント」ワールド・ボクシング・スーパーシリーズ(WBSS)の主催者は12日、世界ボクシング協会(WBA)バンタム級王者の井上尚弥(大橋)が国際ボクシング連盟(IBF)同級王者エマヌエル・ロドリゲス(プエルトリコ)と対戦する準決勝を5月18日に英国のグラスゴーで開催すると発表した。

 井上尚は昨年10月に行われた1回戦で元世界王者のフアンカルロス・パヤノ(ドミニカ共和国)に1回KO勝ちして準決勝に進んだ。主催者を通じ英語で「バンタム級最強を証明する。英国のファンの前でボクシングをするのが待ち切れない」とコメントした。

 戦績は25歳の井上尚が17戦全勝(15KO)、26歳のロドリゲスが19戦全勝(12KO)。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ