PR

スポーツ スポーツ

打者・大谷が5月にも復帰 二刀流復活は来季開幕から

Messenger
記者の質問に答えるエンゼルスのブラッド・オースマス監督=12日、米アリゾナ州テンピ(共同)
記者の質問に答えるエンゼルスのブラッド・オースマス監督=12日、米アリゾナ州テンピ(共同)

 米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平選手(24)が打者復帰する時期は順調なら5月になると12日、ブラッド・オースマス監督が明らかにした。大谷選手が参加する13日のバッテリー組のキャンプインを翌日に控え、同監督はキャンプ地のアリゾナ州テンピで「全てがうまくいけば5月のどこかでと思っている」と見通しを語った。

 大谷選手は昨年10月、右肘の靱帯再建手術(通称トミー・ジョン手術)を受けた。本人は開幕に意欲的だったが、球団は間に合わない見通しを示していた。同監督は「最近、素振りを始めたばかりで過程としては長くなる。投打の『二刀流』の選手のリハビリは新しい領域で、長く両方をできるように守りたい」と語った。

 今後は素振りからティー打撃に進み、合間に投手の調整も入れるという。監督は二刀流復活は来季開幕を想定し、「希望としてはそう」と述べた。

 大谷選手は昨季「4勝、22本塁打」で新人王に輝いた。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ