PR

スポーツ スポーツ

【池江病状会見速報】(3)「彼女が水泳をしていたことで異変を感じた」

Messenger

 --池江本人が発表したいと言ったときのやりとりは?

 上野「まずは近々にコナミオープンがある。昨年の豪州合宿が大きく成長させた合宿だった。切り上げないといけないことになり三木コーチは迷ったと思うが、いち早くという判断は間違ってなかったと思う。日本選手権は断念しないといけない。彼女をサポートするスタッフ、ファン、スポンサーのみなさま、今年は五輪前年で他の選手への影響もあり、リレーを、7種目取らないといけない。包み隠さず発表しないといけないと思ったと思う」

 --そのときの池江の言葉は?

 上野「きょうの本人のコメントは、彼女が作ったものなので、そこでご判断いただきたい。みなさんがどう受け取っていただけるか。誰かが手を入れたことは一切ない」

 --早期発見と言われたとのことだが、もう少し詳しく?

 上野「聞いている状況では、通常の生活で発見できる状況ではなかったと推測する。彼女が水泳をしていたことで異変を感じた。そして血液検査に至り、疑いをかけた。通常の生活では発見できなかったと思う。トレーニングしている状況で、普段と違う、思うような記録が出ないところからこういう経緯がある」

 --肩で息をする場面とは、とてつもなくおかしなことが起きているということか?

 三木「普段見ている池江のスピード、タイムをみても、肩で息をするレベルではない。現地の病院に行くことを決断した」

次のニュース

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ