PR

スポーツ スポーツ

野中、力強い初代女王 資金集めて練習環境整え

Messenger
女子で優勝した野中生萌=モリパークアウトドアヴィレッジ
女子で優勝した野中生萌=モリパークアウトドアヴィレッジ

 凍える寒さの中でも、タンクトップで臨む野中の力強い登りはぶれなかった。初代女王に輝き「第1回ということもあり、特別感があった。すごくうれしい」と笑顔をみせた。

 決勝では序盤、片手でつかむ予定のホールドを両手でつかみ、少し勢いが止まった。対戦相手に先行を許し「予想外のミスで焦った」というが、底力が違う。中盤以降は「本気で登った」とゴール手前で逆転した。

 ホールドを1つ飛ばして登る動きを女子ではいち早く取り入れた。「飛ばす分、距離もスピードも出さないとつながらない」と難しさを語る。筋力を生かした動きで、タイム短縮につなげた。

 ボルダリングやリードに比べて、スピードは、日本ではなじみが薄く、国内の練習拠点は少ない。自ら資金を集め、昨年12月、東京都豊島区の立教大キャンパスにスピード専用の練習場を設置。存分に練習ができるようになった。

 「ミスがあっても勝てる自信はまだないので、これからつけていきたい」。昨季ワールドカップ(W杯)総合優勝を果たした得意のボルダリングに加え、スピードが武器になれば、東京五輪でのメダル獲得が近づく。(神田さやか)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ