PR

スポーツ スポーツ

セントラル入りの萱、谷川が会見 「体操界引っ張る」

Messenger
セントラルスポーツ新体制発表会に出席した所属選手ら。前列左から新入社の萱和磨、谷川航、千葉健太、前野風哉=10日、千葉県浦安市(只木信昭撮影)
セントラルスポーツ新体制発表会に出席した所属選手ら。前列左から新入社の萱和磨、谷川航、千葉健太、前野風哉=10日、千葉県浦安市(只木信昭撮影)

 セントラルスポーツ体操部は10日、千葉県浦安市で4月から新加入する4選手の会見を行った。昨年の世界選手権団体総合銅メダルの萱和磨(順大)、谷川航(同)、ジャカルタ・アジア大会団体総合銀メダルの千葉健太(同)、前野風哉(鹿屋体大)。

 萱は「社会人として毎試合、責任がある。セントラルスポーツで日本の体操界を引っ張っていきたい」と述べた。順大の大学院にも進み、体操を研究しながら競技力を磨いていく。

 谷川は「五輪を本気で目指している選手が一番多いチーム。体操一筋でやっていきたい」と抱負を語った。

 同部は順大に練習拠点を置いており、順大の3人は大学卒業後も環境を変えず2020年東京五輪を目指すことになる。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ