PR

スポーツ スポーツ

女子1000メートルで小平3位 世界距離別スケート第3日

Messenger
女子1000メートルで3位だった小平奈緒=インツェル(共同)
女子1000メートルで3位だった小平奈緒=インツェル(共同)

 スピードスケートの世界距離別選手権第3日は9日、ドイツのインツェルで行われ、女子1000メートルで世界記録を持つ昨年の平昌冬季五輪銀メダリスト、小平奈緒(相沢病院)は1分14秒44で3位だった。同五輪3位の高木美帆(日体大助手)は1分14秒58の4位。ブリタニー・ボウ(米国)が1分13秒41で優勝した。

 男子1000メートルは山田将矢(日大)が1分8秒49で9位、藤野裕人(茨城県競技力向上対策本部)が10位、新浜立也(高崎健康福祉大)が16位。カイ・フェルバイ(オランダ)が1分7秒39で勝った。

 女子5000メートルはマルティナ・サブリコバ(チェコ)が3000メートルに続いて優勝し、酒井寧子(茨城県競技力向上対策本部)は10位、ウィリアムソン・レミ(大東大)は11位だった。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ