PR

スポーツ スポーツ

ジャンプ単発…坂本、逆転ならず悔し涙

Messenger
四大陸選手権女子フリーで4位に終わり涙を見せる坂本花織=8日、米アナハイム(AP)
四大陸選手権女子フリーで4位に終わり涙を見せる坂本花織=8日、米アナハイム(AP)

 初優勝を飾った前回大会と同じSP2位からの逆転を狙った坂本は演技後半に予定したダブルアクセル(2回転半)からの3連続ジャンプが単発の1回転半になる痛恨のミスが出た。表彰台も逃し「ちょっとの差で負けてしまった。自分はばかだな」と悔し涙があふれた。

 有言実行をテーマに挙げ「連覇したい、勝ちたい」と珍しく勝負にこだわっていた姿勢が裏目に出た。冒頭のフリップ-トーループの連続3回転は鮮やかに決めたが「強気にいけずにどんどん崩れてしまった」と流れに乗れずにステップでもレベルを落とした。

 演技後、中野園子コーチからは「3月の世界選手権に向けて『しっかりやれよ』と神様が言っているんや」と声を掛けられたという。全日本女王は「もうこんなことがないよう、笑顔で終われるようにしたい」と前を向いた。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ