PR

スポーツ スポーツ

万感の思い表現 三原、今回も表彰台

Messenger
フィギュアスケートの四大陸選手権で初優勝し、メダルを手に笑顔の紀平梨花(左)と3位の三原舞依=アナハイム(共同)
フィギュアスケートの四大陸選手権で初優勝し、メダルを手に笑顔の紀平梨花(左)と3位の三原舞依=アナハイム(共同)

 天使の舞いをイメージした映画「ミッション」の音楽「ガブリエルのオーボエ」で好演した三原は両腕を大きく振り下ろし、万感の思いを表現した。「好きな音楽で大好きな振り付けだからここまでできた」。全日本選手権女王の坂本を僅差で逆転し、優勝した2017年から3大会続けて表彰台に上がった。

 1月上旬の学生氷上選手権後、数年前からの持病である全身の関節が痛む「若年性特発性関節炎」の影響で体調を崩した。体重も落ちて体力面での心配はあったが「すごく集中してできた」。冒頭の連続3回転ジャンプの後半で回転不足を取られた以外は納得の内容。軽やかな滑りに観客もスタンディングオベーションでたたえた。

 全日本4位で惜しくも世界選手権代表を逃してから約1カ月半。心からの笑顔を取り戻し「SPからできるのが、強いスケーター。そういう選手になっていきたい」とさらなる飛躍を誓った。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ