PR

スポーツ スポーツ

二所ノ関一門が新年会 引退の元稀勢を胴上げ

Messenger

 大相撲の二所ノ関一門の新年会が5日、東京都内で行われ、親方衆と関取衆ら約80人が出席した。取材対応した高田川親方(元関脇安芸乃島)によると、昨年11月に新たに加入した阿武松親方(元関脇益荒雄)ら9人の親方や、所属力士らとの親睦を深めるのが目的だったという。

 ともに1月の初場所で引退した元横綱稀勢の里の荒磯親方、元関脇豪風の押尾川親方も参加。一門の関取衆が、初場所前に体重177キロだった荒磯親方を胴上げし、労をねぎらったという。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ