PR

スポーツ スポーツ

安藤、向川は2回目進めず アルペンスキーW杯女子回転

Messenger

 アルペンスキーのワールドカップ(W杯)は2日、スロベニアのマリボルで女子回転第9戦が行われ、日本勢は30位までによる2回目に進めなかった。1回目で、平昌五輪出場の安藤麻(東洋大)は46位、世界選手権回転代表の向川桜子(秋田ゼロックス)も55位にとどまった。ミカエラ・シフリン(米国)が合計1分42秒60で優勝し、自己最多のシーズン13勝目、通算56勝目を挙げた。AP通信によると、1シーズンの最多勝利は1988~89年シーズンにフレニ・シュナイダー(スイス)が記録した14勝。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ