PR

スポーツ スポーツ

広島、35年ぶりの日本一へ始動 長野が円陣で気合

キャンプ初日を迎え、練習開始前にナインにあいさつする広島・長野(中央)=日南
キャンプ初日を迎え、練習開始前にナインにあいさつする広島・長野(中央)=日南

 昭和59年を最後に遠ざかる日本一に挑む広島が宮崎県日南市の天福球場で始動した。雲一つない青空の下、緒方監督は「ユニホームに袖を通すと改めて気持ちの高まりというか、身が引き締まる思い」と背筋を伸ばした。

 歓迎セレモニーで新入団選手が紹介され、丸の人的補償で巨人から加入した長野の名前が呼ばれると、球場にひときわ大きな拍手が響いた。円陣でベテラン外野手は「日本一に向けてみんなで頑張りましょう」と声を張り上げ、和やかな雰囲気で練習が始まった。

 ドラフト1位の小園(兵庫・報徳学園高)ら3新人も参加するキャンプ。「今年こそ日本一を勝ち取るシーズンに」と語る監督は、今キャンプで先発陣の強化や、丸が抜けた外野の底上げとともに「チームプレーも意識高くやってほしい」と抜け目のない野球を追求する考えを強調した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ