PR

スポーツ スポーツ

水戸黄門漫遊マラソンの水戸市民枠は4月16日から受付

Messenger

 10月27日(日)に開催される第4回水戸黄門漫遊マラソン(水戸市など主催、産経新聞社共催)の種目別の募集人数やエントリー受付期間などが決まった。今回はマラソンの部で医療従事者の参加料を6千円から5千円に引き下げ、コース上の医療救護体制の充実を図る。

 種目はマラソンの部(午前9時スタート)、5キロの部(午前9時35分同)、3キロの部(午前9時25分同)の計3部門。エントリーは、水戸市民枠が4月16日から、一般枠は同24日からインターネットと電話で受け付ける。

 募集するのは、マラソンの部(高校生を除く満18歳以上)=1万人(水戸市民枠2千人)、参加料8千円(医療従事者5千円)▽5キロの部(高校生以上)=2千人(水戸市民枠1千人)、参加料一般3千円・高校生2千円▽3キロの部(中学生・小学4~6年生)=定員制限なし、参加料500円。

 参加料には傷害保険料を含む。先着順で定員になり次第締め切り。大会前日の26日には水戸市三の丸の茨城県三の丸庁舎広場で前夜祭を行う。

 詳細は公式ホームページ「水戸黄門漫遊マラソン」で随時更新。問い合わせは水戸黄門漫遊マラソン実行委員会事務局(029・303・7808)。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ