PR

スポーツ スポーツ

最優秀選手に池江璃花子 日本水連が表彰式

Messenger
オーストラリアへ出発前に取材に応じる池江璃花子=18日、羽田空港
オーストラリアへ出発前に取材に応じる池江璃花子=18日、羽田空港

 日本水連は28日、東京都内で2018年度の優秀選手・コーチの表彰式を行った。最優秀選手には昨夏のジャカルタ・アジア大会で6冠に輝いた競泳女子の池江璃花子(ルネサンス)が選ばれた。豪州合宿中のため欠席したが、「今年も飛躍できる年になるよう、一層頑張っていきます」とコメントを寄せた。

 優秀選手には男子の萩野公介(ブリヂストン)、女子の大橋悠依(イトマン東進)らが選出された。昨年12月の世界短水路選手権男子200メートルバタフライで世界新記録を樹立した瀬戸大也(ANA)は特別表彰を受け、「(今夏の世界選手権では)もう一度世界チャンピオンに返り咲いて、2020年東京五輪代表入りを決めたい」とさらなる飛躍を期した。

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ