PR

スポーツ スポーツ

神奈川からは桐蔭学園と横浜「全国制覇を」 選抜高校野球

 だが、初戦の筑陽学園(福岡)戦では高く浮いた球をことごとく痛打され、大量失点。打線も相手が繰り出した3投手の前に沈黙し、全国のレベルの高さを痛感させられた。片桐監督は「全国大会でああいう負け方をして以降、『全国のレベルはこうなんだ』と選手たちにハッパをかけてきた」と話す。

 甲子園出場に学校も沸いている。出場決定の報を受け、高校1年の渡久山栞さん(16)らも校舎を飛び出し、野球部のお祝いに駆け付けた。「自分たちの練習を信じて頑張ってほしいです」とエールを送る。「自分たちを『強いチーム』とは認識していない」という片桐監督も、選手たちに胴上げされると「選手の手がたくましく感じた」。16年の歳月を経て伝統のユニホーム「TOIN」が甲子園に戻ってくる。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ