PR

スポーツ スポーツ

白鵬、3連敗に弱音「疲れが出てきているのかなあ」 

貴景勝に突き落としで敗れた白鵬(左)=25日、東京都墨田区の両国国技館(大橋純人撮影)
貴景勝に突き落としで敗れた白鵬(左)=25日、東京都墨田区の両国国技館(大橋純人撮影)

 大相撲初場所13日目で、白鵬は思わぬ急失速に脱力感を漂わせた。優勝争いから一歩後退する3連敗に「疲れが出てきているのかなあ。体が動かない」と弱音をこぼした。

 貴景勝の突き、押しを浴びる。我慢できずに前へ出ようとしたところを狙われ、左突き落としに屈した。持ち前の下半身の粘りはなく「途中で引っ張り込んでやろうと思ったけど、うまかったね」と有望株の相手をたたえるしかなかった。

 相撲を取って関脇以下に3連敗するのは2012年夏場所以来7年ぶり。昨年10月に右膝などを手術し、全休明けの一人横綱は「一番一番。残り2日間、頑張ります」と自らを鼓舞するように話した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ