PR

スポーツ スポーツ

元J2水戸のベトナム代表FW、アジア杯で日本に「勝ちたい」

Messenger

 【ドバイ(アラブ首長国連邦)=小川寛太】アラブ首長国連邦(UAE)で開催中のサッカーのアジアカップで、日本は24日午後5時(日本時間同10時)からドバイでベトナムとの準々決勝に臨む。ベトナムの躍進を支えているFWグエン・コン・フォンは以前J2水戸でプレー。日本戦に向け、「いい結果を出せるように最善を尽くして勝ちたい」と意気込む。

 エースとして十分な活躍を見せる。1次リーグD組初戦のイラク戦(8日)で得点すると、決勝トーナメント1回戦のヨルダン戦(20日)では1点を追う後半6分にゴールし、PK戦での勝ち上がりに貢献した。

 水戸に在籍したのは3年前。21歳の若さで実力を発揮できず、わずか5試合の出場で無得点に終わった。最近はJ1札幌のタイ代表MFチャナティップら東南アジア選手がJリーグで活躍。「再び日本でプレーしたい」と希望を口にする。

 ベトナムは19人が25歳以下の若いチーム。昨年1月のU-23(23歳以下)アジア選手権で準優勝し、昨夏のジャカルタ・アジア大会では日本に勝つなど躍進著しい。中心を担う24歳は「ベトナムは敏捷(びんしょう)性がある。利点を生かして戦いたい」と金星を狙っている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ