PR

スポーツ スポーツ

武藤は次戦ベトナム戦出場停止 2度目の警告受け

Messenger
サウジアラビア戦の後半、競り合う武藤嘉紀=シャルジャスタジアム(撮影・蔵賢斗)
サウジアラビア戦の後半、競り合う武藤嘉紀=シャルジャスタジアム(撮影・蔵賢斗)

 アジアカップ決勝トーナメントのサウジアラビア戦に、ワントップで先発した武藤は今大会2度目の警告を受け、準々決勝のベトナム戦は出場停止となる。FW陣は右臀部痛の大迫が回復途上で手薄な状態を強いられる。

 サウジアラビア戦は前線での守備に追われ、カウンター攻撃では周囲と連係がずれる場面も多かった。武藤は「内容うんぬんより、最後に勝った方が強かったということ」と話した。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ