PR

スポーツ スポーツ

【サッカー日本代表】サウジ戦速報(3)冨安健洋が頭で合わせる 日本が先制

【サッカーAFCアジア杯UAE2019 決勝トーナメント 日本代表対サウジアラビア代表】前半、先制のゴールを決める冨安健洋=シャルジャスタジアム(撮影・蔵賢斗)
【サッカーAFCアジア杯UAE2019 決勝トーナメント 日本代表対サウジアラビア代表】前半、先制のゴールを決める冨安健洋=シャルジャスタジアム(撮影・蔵賢斗)

 日本は前半7分、原口がドリブルで左サイドを突破しクロス。サウジアラビアゴール前で南野が流し、堂安が左足で狙ったが、ボールをうまく捉えられず、相手DFにブロックされた。

 試合は開始から10分を回ってもサウジアラビアペース。12分のピンチの場面は吉田がシュートを顔面でブロックし難を逃れた。

 耐える日本は20分に左CKのチャンスを生かした。柴崎の正確なボールを冨安が相手と競りながら頭で合わせた。日本が先制した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ