PR

スポーツ スポーツ

日本のGKシュミット・ダニエル「ミスがあった」

Messenger
日本-ウズベキスタン 後半、クリアするGKシュミット=アルアイン(共同)
日本-ウズベキスタン 後半、クリアするGKシュミット=アルアイン(共同)

 ウズベキスタン戦で日本のゴールを守った身長197センチのGKシュミット・ダニエル(仙台)は先制を許した場面を悔やんだ。「ポジショニングのミスがあって、ちょっとニア(近いサイド)が空いてしまった」と反省した。

 それでも2-1の終盤には強烈なミドルシュートをはじく好守もあった。昨年11月の親善試合で代表デビューを果たした26歳の大型GKは、初の国際大会でのプレーを終え、「落ち着いてセーブできた。気も張っていたし、体の疲労感は違う」と独特の緊張感が心地よさそうだった。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ