PR

スポーツ スポーツ

チーム力で11大会ぶり頂点狙う 流通経大柏

Messenger
前日練習で入念に動きを確認した流通経大柏の関川=千葉県柏市(中井誠撮影)
前日練習で入念に動きを確認した流通経大柏の関川=千葉県柏市(中井誠撮影)

 14日に行われるサッカーの全国高校選手権決勝を前にした13日、流通経大柏は千葉県内の同校で約1時間半、汗を流し、多くをセットプレーの守備にあてた。青森山田が繰り出す数種類のCK、ロングスローなどへの対応策を、入念に確認した。

 実力が伯仲する決勝戦では、セットプレーが勝負を分けることも多い。DF関川は今大会、CKから2ゴールを挙げている。「ヘディングは自分が一番と思ってやっている。空中戦で負け知らずといわれたい」と意気込んだ。抜群の跳躍力と屈強な肉体で敵の攻撃をはね返し、セットプレーからはゴールも狙う。

 激しいプレスからボールを奪い、縦に速く仕掛ける攻撃を磨いてきた。本田監督は「もし明日、プレスのデータが良ければ、日本一のプレスと評価してやる」と選手にハッパをかけた。青森山田をプレスの網にかけてボールを回収し続ければ、勝利はおのずと近づく。

 指揮官は「一人一人を比べると少し相手が上。グループ、チームで超えるしかない。開始10分、20分で猛チャージをかけますよ」。全員守備からの全員攻撃で11大会ぶりの頂点をつかみとる。(森本利優) 

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ