PR

スポーツ スポーツ

体操・内村航平ら合宿公開「演技の質を上げていく」

Messenger
公開された強化合宿で、鉄棒に取り組む内村航平=東京都北区の味の素ナショナルトレーニングセンター
公開された強化合宿で、鉄棒に取り組む内村航平=東京都北区の味の素ナショナルトレーニングセンター

 日本体操協会は13日、東京都内で男子の年代別強化指定選手を集めた合宿を公開し、エースの内村航平(リンガーハット)が2019年シーズンの抱負を「けがをせず、演技の質を上げていくことを心掛けていきたい」と語った。

 今季は跳馬で、16年リオデジャネイロ五輪で跳んでいた「リ・シャオペン(ロンダートからひねり前転跳び前方伸身宙返り2回半ひねり)」より半ひねり少ない技に取り組んでいくという。

 レスリング女子の吉田沙保里さんの引退については「勇気をもらったアスリートはかなりいると思う。お疲れさまでした」としたうえで、「(吉田さんのように)他の競技にも影響を与えられる選手は超一流。選手や子供たちにはそこを目指してほしいし、僕もそうなりたい」と語った。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ