PR

スポーツ スポーツ

進退の稀勢の里、黒星発進 3大関総崩れ 大相撲初場所初日

Messenger
大相撲初場所初日で御嶽海に敗れ、支度部屋に引きあげる稀勢の里=13日、両国国技館(撮影・佐藤徳昭)
大相撲初場所初日で御嶽海に敗れ、支度部屋に引きあげる稀勢の里=13日、両国国技館(撮影・佐藤徳昭)

 大相撲初場所初日は13日、両国国技館で行われ、進退の懸かる横綱稀勢の里は小結御嶽海に押し出されて黒星スタート。昨年秋場所千秋楽から、不戦敗を除いて6連敗となった。

 全休明けの2横綱は白星発進。白鵬が再小結の妙義龍をはたき込み、鶴竜は平幕栃煌山を突き出した。

 3大関は平幕相手に総崩れ。高安は逸ノ城に突き出され、豪栄道は錦木の上手投げに屈し、栃ノ心は北勝富士に押し出された。先場所で初優勝した新関脇貴景勝は正代を突き出した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ