PR

スポーツ スポーツ

日本ハムが新人歓迎式典 吉田輝星「沢村賞取りたい」

Messenger
ファンとタッチを交わしながら交流会に臨む日本ハムの吉田輝星ら=13日、鎌ケ谷スタジアム(撮影・田村亮介)
ファンとタッチを交わしながら交流会に臨む日本ハムの吉田輝星ら=13日、鎌ケ谷スタジアム(撮影・田村亮介)

 日本ハムの新入団選手歓迎式典とファンとの交流会が13日、千葉県鎌ケ谷市の2軍施設で行われ、ドラフト1位の吉田輝星投手(秋田・金足農高)は目標のタイトルを「投手なので沢村賞を取りたい」と力強く宣言した。

 育成を含む新人全8選手が、鎌ケ谷市の清水聖士市長に転入届を提出した。吉田は「ちょっと遠いかもしれないけど、沢村賞を目指していることを忘れずに一年一年、積み重ねていけば、近づいてくると思う」と意気込んだ。

 会場には2500人のファンが詰めかけ、球場の大型ビジョンでパブリックビューイングも行われた。今季の目標を記す色紙には「気」の一文字を選び「新人らしく気合を入れて、相手打者に気持ちで負けないようにしたい」と話した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ