PR

スポーツ スポーツ

ヤクルト・青木宣親、後輩4人と練習「一番動けている」

Messenger
ゲージ内で打撃練習をする青木宣親選手=米カリフォルニア州(撮影・平岡純)
ゲージ内で打撃練習をする青木宣親選手=米カリフォルニア州(撮影・平岡純)

 ヤクルトの青木宣親外野手が12日、ロサンゼルス郊外で行っている練習を公開し「日本とは雰囲気も気候も違うし、毎日、リフレッシュして迎えられている」と充実感をにじませた。

 昨季、米大リーグから7年ぶりに復帰してチームトップの打率・327をマークし、チームの2位躍進に貢献した。後輩の上田剛史外野手、西浦直亨内野手、宮本丈内野手、村上宗隆内野手と合同で練習し「俺が一番動けている」と胸を張る。雨のため室内で練習し、打撃投手を務めて助言を送り「伝える立場だとは十分に分かっている」とうなずいた。

 合宿して練習に臨んでいる。「一緒に生活する中で何かを感じてほしい。優勝するためにみんなでステップしていきたい」と言葉に力を込めた。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ