PR

スポーツ スポーツ

【春高バレー】女子 下北沢成徳「高校3冠」ならず

Messenger

 ここでセッターの高橋は迷った。レフト攻撃を軸とする得意の「オープンバレー」で押し切るべきかどうか。「迷ったセッターのトスでは打ち切れない。レフトに集中させるタイミングが遅かった」と小川監督。粘ったものの主導権を奪えないまま、23-25と落とす。第5セットはサーブミスを連発し、13-15で東九州龍谷に敗れた。

 ●下北沢成徳・小川良樹監督「良い試合だったが、競り合った経験が少ないことが、追い込まれたときのミスとして出てしまった」

 ●下北沢成徳・石川真佑(まゆ)主将「点を決められず、自分の力が足りなかった。高校3冠は本当に難しい。この悔しさを次に生かしたい」

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ