PR

スポーツ スポーツ

「スパイ疑惑」認める リーズのビエルサ監督 サッカーのイングランド2部

Messenger

 サッカーのイングランド2部リーグで首位のリーズを率いるビエルサ監督が11日、ダービーとの試合前日に相手の非公開練習をスタッフに偵察させたことを認めた。10日に練習場の周辺に不審者が現れ、「スパイ疑惑」として地元警察が出動する騒ぎとなっていた。

 かつてアルゼンチンやチリ代表などを指揮してきたビエルサ監督は、英スカイスポーツに「違法ではないので、南米でも過去にやってきた」と語った。

 一方、ダービーのランパード監督は「文化の違いは理由にならない」と不快感を示した。試合はリーズが2-0で快勝。元イングランド代表MFの同監督は、結果について「彼らの方が強かった」と潔く受け止めた。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ