PR

スポーツ スポーツ

吉田、根尾らが受講 プロ野球新人研修会

Messenger
研修を受講する日本ハムの吉田輝星。奥は柿木蓮=11日、東京ドームホテル(撮影・今野顕)
研修を受講する日本ハムの吉田輝星。奥は柿木蓮=11日、東京ドームホテル(撮影・今野顕)

 プロ野球の新人研修会が11日、東京都内で行われ、日本ハムの吉田輝星投手(秋田・金足農高)や中日の根尾昂内野手(大阪桐蔭高)らが出席した。元選手が行う講義で、昨季引退した元中日の岩瀬仁紀氏が登壇した。

 「参考になることばかり。自分のプロ野球生活に生かしていきたい」。吉田は講義後、こう振り返った。

 通算1002試合登板と407セーブのプロ野球記録を持つ岩瀬は「短所を直すより、自分の長所を伸ばすほうがプロで通用する」と力説。講義後、吉田について「ハートの強い子。スタミナもある」と長所を挙げた。

 これを伝え聞いた吉田は「今までの試合への臨み方でいいのだと思う。そこで打たれるようならもっと気持ちを強くし、長所を伸ばしていきたい」と納得の表情。「野球がすごく好きなので、(現役を)続けられる限りやれれば幸せ」と語った。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ