PR

スポーツ スポーツ

春高バレー、12日準決勝、13日に決勝

Messenger

 ジャパネット杯「春の高校バレー」第71回全日本バレーボール高等学校選手権(日本バレーボール協会、フジテレビ、産経新聞社など主催)は12日、武蔵野の森総合スポーツプラザ(東京都調布市)で準決勝を迎え、13日の決勝進出を懸けて男女各4校が特設コート(センターコート)で激突する。

 各校は11日、東京都内などで練習。準決勝に向けて対戦相手の研究をするなど、最終調整を行った。女子で高校3冠を目指す下北沢成徳(東京)は、都内の同校でスパイクやレシーブ練習を2時間半ほどこなした。主将の石川真(ま)佑(ゆ)(3年)は「センターコートで戦えるのも限られたチームしかいない。今まで先輩たちに支えられてきた分、今度は自分が引っ張っていきたい」と気持ちを新たにしていた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ