PR

スポーツ スポーツ

伊調馨ら、引退の吉田沙保里に感謝、ねぎらい

Messenger
サプライズゲストとして、伊調馨に五輪報告会で花束を贈る吉田沙保里=平成28年11月、大阪市中央区のホテルニューオータニ大阪(山下香撮影)
サプライズゲストとして、伊調馨に五輪報告会で花束を贈る吉田沙保里=平成28年11月、大阪市中央区のホテルニューオータニ大阪(山下香撮影)

 レスリング女子の吉田沙保里の現役引退を受け、同時期に世界で闘った伊調馨(ALSOK)らが感謝やねぎらいの言葉を贈った。

 約1年半後の東京五輪で5連覇を目指す伊調選手は10日、所属先を通じ「日本代表として世界で闘うようになってからお世話になりっぱなしで、沙保里さんの明るさや優しさに元気づけられてきました」と感謝するコメントを出した。

 2004年アテネ、08年北京両五輪で銅メダルの浜口京子さんは自身のブログで20年以上前に一緒に撮影した写真などをアップし「過ぎてみればあっという間で貴重な日々だった。これからもさおちゃん&はまちゃんの仲でずっといようね」とつづった。

 元世界選手権女王で吉田とアテネ五輪代表を争った山本(現姓ダルビッシュ)聖子さんもツイッターで「さおりが残してきた数々の歴史は本当に日本の財産だと思います。同じ時代にともに闘えたことを心から誇りに思います」とねぎらった。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ