PR

スポーツ スポーツ

栃ノ心、初場所出場を明言 右太もも故障も「大丈夫」

Messenger
初場所に出場する意向の栃ノ心
初場所に出場する意向の栃ノ心

 右太ももに故障を抱える大相撲の大関栃ノ心が10日、東京都墨田区の春日野部屋で朝稽古を行い、初場所(13日初日、両国国技館)について「師匠(の春日野親方)と話した。出ます。大丈夫です」と出場を明言した。

 この日は右膝にサポーターを着けて土俵へ入った。若手に胸を出しながら、自身も重心を落としたり、脇を締めたりといった動作を確認。引き続き、超音波治療などを施しており「良くなった」と回復をアピールした。

 栃ノ心は5日の稽古中に負傷し、7日の横綱審議委員会による稽古総見を欠席していた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ