PR

スポーツ スポーツ

【レスリング吉田引退会見詳報】(5)後継者は奥野、向田、登坂

Messenger
現役引退の記者会見をする吉田沙保里さん=10日午後、東京都内のホテル(撮影・斎藤浩一)
現役引退の記者会見をする吉田沙保里さん=10日午後、東京都内のホテル(撮影・斎藤浩一)

 -これからは何に勝ち続けるか。何に向かっていくか

 自分のやりたいことを大事にしながら。父は「人には迷惑をかけるな」とずっと言っていた。人に迷惑をかけずに、やりたいことをやっていけたらと思う。

 -芸人の江頭2:50が吉田選手の追っかけをしていた。意識は

 何かしら目立つ格好をされていた。気にしながら見ていた。戦っているときは気にしなかったが、試合が終わって映像をみると、「来てくださっていたんだ」と。感謝している。でも、意識はしていません。

 北京五輪の前に道場に来ていただいて、すごく応援してくださっているんだな、と思いました。

 -後継者は誰?

 そうですね…。でも、たくさんいますね。うちの道場の奥野春菜、53キロ級で全日本を優勝した向田真優もいる。

 ほかにも選手はいるけど、そういう選手になるかな。自分を慕ってくれている登坂絵莉もいる。みんなで頑張っていけたら。

 -ロンドンの旗手、リオの主将、五輪の顔として活躍した。4度の五輪はどうだったか

 夢の舞台である五輪に4度もでられた。父も兄たちも目指していたが、出られなかった。4度も出られたことを幸せに思うし、家族が夢をつよく思わせてくれたのでがんばれた。

 いろんな人に出会うことができて、五輪で活躍できたから今があると思う。

 -やり尽くしたとおっしゃったが、体力の衰えや技の衰えを感じたことは

 そうですね。体力的には、そんなに落ちたとは感じなかったが…。年をとって(いろんな面が)衰えていくなかで、「本気になったら」という思いはあったが、最後は気持ちがついていかなくなった。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ