PR

スポーツ スポーツ

【レスリング吉田引退会見詳報】(4)栄監督について真実でない報道もあった

Messenger
引退会見に臨む吉田沙保里さん=10日、都内(斎藤浩一撮影)
引退会見に臨む吉田沙保里さん=10日、都内(斎藤浩一撮影)

 -マットに最後にたったのは。マットにはどんな別れの言葉を

 まだ、別れは告げていない。後輩と練習している。現役選手としてマットに別れを告げないといけないかなと思っているが、これからも後輩と汗を流していくと思うので、まだ別れを告げる必要はないかな。

 -今の女子レスリングがあるのは吉田選手のお陰。去年、問題で揺れたとき、どんな思いだったか

 私をここまで育ててくれた栄監督と、今までがんばってきた仲間がああいう状況になったのはショックだった。真実でない報道もあったかもしれないが、コメントするのは難しかった。こういうふうになってしまい、これからどうしていくんだろう、という思いもつよかった。若い後輩たちがそれに悩まされ、思い切り練習できず、試合で結果をだせなかったのがつらかった。

 もう次に向かってがんばっていくしかない。東京五輪に向けて一つになって頑張っていくしかない

 -吉田沙保里の強さとは。周囲が評価する内容と自身の評価に差はあったか

 タックルでせめるというのが私の強み。自信を持っていたところ。

 幼いころに父にたたきこまれたタックルを信じ、相手を倒してきた。絶対的な自信をもっていた。

 期待されている部分をすごく感じた。期待されることがパワーになった。みなさんの期待に応えるだけだ、と思っていた。

 -結婚の予定は

 ないです(会場がどよめきと笑い)

 -吉田選手を目指す子供たちに、夢や目標に向かう上でのメッセージを

 目標と夢は絶対に作って、持ってほしい。最後まであきらめない気持ちを大事にし、指導者のいうことをよくきいて、目標にむかって頑張ってほしい。

 -現役で最後に決めた会心のタックルは

 ええ? タックルし過ぎて記憶にないですね。誰ですかね。ヘレン選手が最後に戦った相手ですが、会心のタックルはできなかったので、その前の試合(リオ五輪の準決勝)ですかね…。

 -キャスターなど今後、挑戦したいことは

 結構、バラエティーがすきで、テレビにださせていただいている。笑顔でいることがすきなので、キャスターよりバラエティーの方が向いているのかな。

 いろんなことに挑戦できたと思っている。何かあれば、よろしくお願いします。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ