PR

スポーツ スポーツ

森保Jトルクメニスタン戦速報(5)守護神、権田修一がビッグセーブも前半は0-1 日本、リードを許す

Messenger
日本-トルクメニスタン 前半、ゴールを狙う長友(左)=アブダビ(共同)
日本-トルクメニスタン 前半、ゴールを狙う長友(左)=アブダビ(共同)

 1点を追う日本は前半30分、長友のクロスから堂安が折り返し大迫へ。ボールを受けた大迫は反転してトルクメニスタンDFをかわして、左足で強烈なシュートを放ったが、ゴール右にそれた。

 32分には敵陣で大迫のプレスからボールを奪い返し、冨安が強烈な右足シュート。相手GKに弾かれ、続くCKからのチャンスで大迫が放ったヘディングシュートも枠を捉えられない。

 逆に36分にはまたも守備の緩さを突かれて、日本ゴール前にトルクメニスタンの侵入を許しピンチを迎えた。至近距離からの強烈なシュートをGK権田がビッグセーブで日本を救った。

 日本は41分に長友が遠目から狙うなど攻撃を続けるが得点は生まれず、0-1でリードを許し、前半を終えた。 

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ