PR

スポーツ スポーツ

吉田輝星「充実した練習できた」 日本ハム新人自主トレ

Messenger
新人合同自主トレに参加、チームメイトらと一緒にランニングする日本ハム・吉田輝星(右から2人目)=9日午前、千葉県鎌ケ谷市(撮影・大橋純人)
新人合同自主トレに参加、チームメイトらと一緒にランニングする日本ハム・吉田輝星(右から2人目)=9日午前、千葉県鎌ケ谷市(撮影・大橋純人)

 プロ野球日本ハムの新人合同自主トレーニングが9日、千葉県鎌ケ谷市の球団施設で始まった。ドラフト1位で入団した吉田輝星投手(秋田・金足農高)はプロとしての第一歩に「充実した練習ができた。楽しかった」と納得した表情を浮かべた。

 昨夏の甲子園で準優勝を果たし“金農旋風”の原動力となった右腕の始動には、約80人の報道陣が集結。約700人(球団発表)のファンが熱視線を送った。初日となったこの日は寒風が吹き荒れる中、ランニングやキャッチボールなど約5時間にわたり精力的に体を動かした。

 17歳のルーキーに、栗山英樹監督の期待も大きい。この日視察に訪れた指揮官は「(吉田輝は)体も締まっていたし、表情もすごく良かった。キャッチボールを見ても、体の使い方がうまい」と能力の高さを肌で感じた様子だった。

 春季キャンプでの1、2軍の振り分けは未定だが、「チームのために早く準備がしたい。シーズン序盤から(1軍で)いけるようになれば」と吉田輝。開幕1軍入りへ、17歳はアピールを続ける。(浅野英介)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ