PR

スポーツ スポーツ

史上3人目の全勝優勝 小林陵、船木以来の総合V

Messenger
4戦全勝でのジャンプ週間総合優勝を決め、祝福される小林陵侑(ロイター)
4戦全勝でのジャンプ週間総合優勝を決め、祝福される小林陵侑(ロイター)

 ノルディックスキー・ジャンプ男子で22歳の小林陵侑(土屋ホーム)が6日、オーストリアのビショフスホーフェンで行われたジャンプ週間最終戦を制し、史上3人目となる4戦全勝でのジャンプ週間総合優勝を成し遂げた。日本勢の総合優勝は1997~98年シーズンの船木和喜(フィット)以来2人目の快挙。

 年末年始恒例のジャンプ週間は、今季で67回目を迎える伝統の大会で、欧州では五輪や世界選手権に匹敵するとされるビッグタイトル。3連勝で最終戦を迎えた小林陵は1回目で135メートルの4位にとどまったが、2回目に137・5メートルの大飛躍を繰り出して逆転した。

 昨年2月の平昌冬季五輪ノーマルヒル7位の小林陵は、今季開幕から絶好調。ジャンプ週間も含めたワールドカップ(W杯)での連勝を5に伸ばし、11戦8勝と圧倒的な強さを誇る。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ