PR

スポーツ スポーツ

三原舞依が女子SP首位 日本学生氷上選手権

Messenger
演技する三原舞依=日光霧降アイスアリーナ
演技する三原舞依=日光霧降アイスアリーナ

 日本学生氷上競技選手権は6日、栃木県の日光霧降アイスアリーナなどで行われ、フィギュアスケートの女子ショートプログラム(SP)で三原舞依(甲南大)が71・27点で首位に立った。男子SPは友野一希(同大)が79・43点でトップ。

 スピードスケートの男子は1000メートルで山田将矢(日大)が1分10秒13で2連覇した。5000メートルは伊藤貴裕(日大)が6分40秒27で2連覇。

 女子は1000メートルを佐藤綾乃(高崎健康福祉大)が1分18秒73で制し、3000メートルはウィリアムソン・レミ(大東大)が4分20秒38で優勝した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ