PR

スポーツ スポーツ

「ふくのわプロジェクト」で広がるパラスポーツ支援の輪

Messenger

 産経新聞社はパラスポーツを応援するさまざまな取り組みを行っている。「ふくのわプロジェクト」では、まだ着られる衣類を集めて売却し、収益金をパラリンピック競技団体に寄付している。

 平成28年5月に60キロの寄付からスタートしたプロジェクトでは、自治体や企業の協力で衣類の寄付ボックスの設置が進み、週に約2千キロの衣類が寄せられるまでに拡大。

 東京都教育庁のオリンピック・パラリンピック教育の一つとして、教育現場との連携も進む。昨秋には都内の小・中・高校約180校で衣類の回収が行われた。生徒会などが学校ごとに工夫を凝らし、「ふくのわ」に取り組んでいる。服飾専門学校などとの産学官連携も予定されている。

 ふくのわでは宅配便での寄付も募っている。〒300-0726 茨城県稲敷市西城703 ふくのわプロジェクト 関東流通センター(送料は送り主負担)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ