PR

スポーツ スポーツ

千賀滉大、年俸1億6千万円 再びポスティング希望

Messenger
千賀滉大選手
千賀滉大選手

 ソフトバンクの千賀滉大投手が28日、ヤフオクドームで契約更改交渉に臨み、3500万円増の年俸1億6千万円プラス出来高払いでサインした。育成出身初の開幕投手を務めた今季は3年連続2桁勝利となる13勝をマーク。ただ、右腕故障などで規定投球回に届かず、防御率は3・51に悪化。「もっともっと、頑張らないと駄目」と硬い表情が目立った。

 交渉の場では昨季に続き、ポスティングシステムによる米大リーグ挑戦の希望を伝えた。「(海外FA権取得の)5年後だと漠然とする。育成から1軍で投げ、日本一にもなった。次の大きな目標を持って成長したい」と思いを説明した。球団はこれまで通り同システムでの米移籍を認めない方針だが、年明けに話し合いの場を設けるという。

 武田翔太投手は500万円減の8500万円プラス出来高払いで更改。先発で3勝9敗と苦しみ、中継ぎに配置転換された。「勉強の1年だった。気を引き締めて頑張りたい」と先発復帰を目指す。ソフトバンクは全選手が契約を更改した。(金額は推定)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ