PR

スポーツ スポーツ

宇野V3でフィギュア世界選手権へ 羽生も代表、高橋は辞退

Messenger
3月の世界選手権の代表に選ばれた(前列左から)小松原美里、紀平梨花、坂本花織、宮原知子、須崎海羽。(後列左から)ティム・コレト、田中刑事、宇野昌磨、木原龍一=24日、東和薬品ラクタブドーム(撮影・松永渉平)
3月の世界選手権の代表に選ばれた(前列左から)小松原美里、紀平梨花、坂本花織、宮原知子、須崎海羽。(後列左から)ティム・コレト、田中刑事、宇野昌磨、木原龍一=24日、東和薬品ラクタブドーム(撮影・松永渉平)

 来年3月にさいたまスーパーアリーナで開催されるフィギュアスケートの世界選手権代表が24日発表され、男子は同日に大阪府門真市の東和薬品ラクタブドームで行われた全日本選手権を合計289・10点で3連覇した宇野や右足首故障で欠場した冬季五輪2連覇の羽生、3位の田中の3人が選ばれた。

 今季現役復帰した高橋は2位になったが、代表入りを辞退した。今季のSP、フリー、合計の全てで世界最高得点をマークした羽生は、過去の世界選手権3位以内の選手を対象にした実績を考慮した選考基準を満たした。

 女子は初優勝した坂本花織(シスメックス)、紀平梨花(関大KFSC)、宮原知子(関大)の上位3人が順当に代表入りした。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ