PR

スポーツ スポーツ

レスリング五輪女王対決 伊調敗れる 女子57キロ級

Messenger
レスリング全日本選手権の女子57キロ級の1次リーグ初戦で、川井梨紗子選手(左)に敗れた伊調馨選手=22日、東京都世田谷区の駒沢体育館
レスリング全日本選手権の女子57キロ級の1次リーグ初戦で、川井梨紗子選手(左)に敗れた伊調馨選手=22日、東京都世田谷区の駒沢体育館

 レスリングの全日本選手権第3日は22日、東京都世田谷区の駒沢体育館で行われ、女子57キロ級の1次リーグB組の初戦で、五輪4連覇を誇る伊調馨(いちょう・かおり)(ALSOK)と2016年リオデジャネイロ五輪63キロ級王者で10月の世界選手権59キロ級も制した川井梨紗子(キリンビバレッジ)が対戦。伊調が1-2で競り負けた。伊調が日本選手に敗れるのは、吉田沙保里に敗れて以来で17年ぶり。

 五輪覇者による日本選手同士の対戦は男女を通じて初。注目の一戦は互いになかなかタックルに入れない慎重な展開で、3年ぶりに選手権出場の伊調はわずかに積極性を欠いた。過去の直接対決は伊調の3戦全勝で、今回が初黒星。

 女子57キロ級は欠場者が出て出場選手が8人を下回ったため、トーナメント戦ではなくA組4人、B組3人によるリーグ戦を行い各組上位2人が準決勝に進む方式に変更。伊調は続くB組の2試合目で南條早映(さえ)(至学館大)に6-2で勝った。

 伊調は日本協会の強化本部長だった栄和人氏によるパワーハラスメント問題を乗り越え、10月に国内の大会で復帰。川井梨は五輪で実施される階級に今回から変更し、2人の五輪女王が同じ階級でぶつかり合うことになった。

 今大会は2020年東京五輪の出場枠が懸かる来年9月の世界選手権代表選考会を兼ねている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ