PR

スポーツ スポーツ

広島・中崎は1億6千万円で更改 松山、1億円でサイン

Messenger
新婚の中崎翔太は「生活に華(はな)ができた」。昨季並みのアップで契約更改=18日、マツダスタジアム(加藤孝規撮影)
新婚の中崎翔太は「生活に華(はな)ができた」。昨季並みのアップで契約更改=18日、マツダスタジアム(加藤孝規撮影)

 広島の中崎翔太投手が18日、広島市のマツダスタジアムで契約更改交渉に臨み、4500万円増の年俸1億6千万円で更改した。「優勝に貢献してくれたと、しっかり評価してもらった。日本一という目標を全員でかなえられるように頑張っていく」と力強く語った。

 今季は68試合の登板で4勝2敗32セーブ、防御率2・71をマーク。3年連続の胴上げ投手にも「満足するものは一つもない。もっともっと上を目指したい」と貪欲に話した。

 国内フリーエージェント(FA)権を行使せずに残留した松山竜平外野手は、3500万円増の1億円でサイン。「素直にうれしい気持ちがある」と笑顔。プロ11年目で初めて規定打席に到達し、打率3割2厘、12本塁打、74打点。来季から背番号が55となり「100打点を目指してやっていく」と意気込んだ。(金額は推定)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ