PR

スポーツ スポーツ

活躍したら母校にコメ 躍進続ける埼玉栄高出身力士

Messenger
大相撲九州場所で初優勝を果たし、凱旋パレードに臨む埼玉栄高校出身の貴景勝=17日、さいたま市西区
大相撲九州場所で初優勝を果たし、凱旋パレードに臨む埼玉栄高校出身の貴景勝=17日、さいたま市西区

 貴景勝を輩出した埼玉栄高の相撲部は常に全国トップクラスの実力を維持しており、毎年のように大相撲の世界へ選手を送り出している。十両以上の関取は11人おり、関取全体の約7分の1を占める。横綱こそいないが、長く大関を務める豪栄道を筆頭に一大勢力となっている。

 山田道紀監督は相撲部の雰囲気について、「家族的。同じ屋根の下で同じ釜の飯を食べて一丸になって力が出る」と話した。一方、貴景勝は「仲良しクラブじゃないので、仲の良い悪いはあるが、高校総体優勝という目標に向けてひとつになっている」と振り返った。

 貴景勝は優勝後、米500キロを相撲部に寄付した。埼玉栄高出身力士は本場所で活躍したら米を贈るというのが伝統となっている。こうしたOBも含めた一体感の中でお互いに刺激しながら心技体を磨くことが、力の源になっている。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ