PR

スポーツ スポーツ

素根、梅木らV 柔道マスターズ大会

Messenger

 柔道のマスターズ大会最終日は16日、中国の広州で行われ、女子では78キロ超級で全日本女王の素根輝(福岡・南筑高)、78キロ級で梅木真美(ALSOK)、70キロ級で新添左季(山梨学院大)が優勝。男子81キロ級は佐々木健志(筑波大)が制した。

 女子78キロ級では佐藤瑠香(コマツ)が2位、世界女王の浜田尚里(自衛隊)が3位だった。男子100キロ級で飯田健太郎(国士舘大)が3位。

 マスターズ大会は五輪と世界選手権に次ぐ格付けで、世界ランキング上位選手で争われる。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ