PR

スポーツ スポーツ

寺原隼人がヤクルトと正式契約 背番号35「恩返ししたい」

Messenger
ヤクルト入団が決まり会見に臨む寺原隼人=10日、東京都港区の球団事務所(撮影・山田俊介)
ヤクルト入団が決まり会見に臨む寺原隼人=10日、東京都港区の球団事務所(撮影・山田俊介)

 ソフトバンクを戦力外となった寺原隼人投手(35)が10日、ヤクルトと正式契約を結んだ。年俸は2200万円。背番号は35と決まった。

 会見に臨んだ寺原は「しっかり恩を返したい。いろいろなチームで先発、中継ぎといろいろな経験をしたことを活用し、ヤクルトへ貢献することしか頭にない」と意気込みを語った。

 ヤクルトには同い年で2001年夏の甲子園へともに出場した近藤一樹投手(35)らオリックス時代の同僚、さらにソフトバンクで一緒だった山中浩史投手(33)ら顔なじみも多く「心強い」とうなずいた。(金額は推定)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ