PR

スポーツ スポーツ

貴ノ岩、戻せるなら「また新弟子に」 引退会見詳報

Messenger

 貴ノ岩「自分の気持ちの弱さ、自覚が足りなかった。そういう気持ちと反省の気持ちしかない」

 --付け人と話をしたか

 貴ノ岩「はい。話をして謝罪した」

 〈代表質問は貴ノ岩から千賀ノ浦親方に移る〉

 --こういう形で引退してしまった気持ち

 親方「残念。まだこれから4、5年はとれると思っていた。残念という言葉しかない」

 --新たなスタートを切ったばかり

 親方「こういう形で千賀ノ浦部屋に力士たちが来て、最初は不安があった。3日も4日もしたら力士同士が打ち解け、和気あいあいとしていたので、私としては安心していた。その中で巡業中にこういう行為があったのは残念」

 --暴力を撲滅しようと協会をあげて活動をしてきた

 親方「協会に対して申し訳ないとしかいえない。本当に残念」

 --責任の取り方は他になかったか

 親方「私は昨日、貴ノ岩と2人きりで話した。引退して責任を取りたい気持ちが強かった。協会が処分を判断する前に、引退を報告させてもらった」

 --今後について

 親方「大変、責任を感じている。これからこのようなことが二度と起こらないように、弟子たちを強く指導していきたい」

 --貴ノ岩に贈る言葉

 親方「気持ちは強い男。今後は社会で、暴力を振るったら終わりですから。よく落ち着いて、真面目にできることは何でもやってほしいし、何事にも一生懸命やっていけるような社会人になってほしい」

 〈再び貴ノ岩に質問が移る〉

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ