PR

スポーツ スポーツ

貴ノ岩、戻せるなら「また新弟子に」 引退会見詳報

Messenger

 貴ノ岩「このたび巡業先で弟弟子に手をあげてしまい、大変つらい思いをさせたことを、そして弟弟子のお父さん、お母さん、家族のみなさま、千賀ノ浦部屋の親方、おかみさん、部屋の力士たち、部屋の関係者の皆様、部屋を応援してくださる皆様、大相撲を支えてくださるファンの皆様、日本相撲協会に大変ご迷惑をかけたことを心よりおわび申し上げます。本当に申し訳ありませんでした。この場を借りて、弟弟子に手をあげてしまい、大変つらい思いをさせたことを深く反省し、責任を取って本日をもって、貴ノ岩義司、現役を引退させていただきます」

 〈代表質問が始まる〉

 --こういう形で引退になり、今の心境は

 貴ノ岩「上を目指して頑張っていく気持ちで相撲道に精進してきたが、自分のやったことに深く責任を感じている」

 --どの段階で引退を決めたか

 貴ノ岩「昨日決めた」

 --他の責任の取り方、続けるという考えはなかったか

 貴ノ岩「やっぱり引退して、責任を取るという気持ちしかなかった」

 --引退以外の方法は考えなかったか

 貴ノ岩「相撲を続ける気持ちは今でもあるが、やっぱり引退して責任を取る気持ちの方が強かった」

 --1年前に問題があって、番付下がったところから幕内に戻ってきた。迷いはなかったか

 貴ノ岩「責任を取るという気持ちの方が強かった」

 --1年前は暴力を受けたが、今回は手をあげる方になった。なぜこういうことになった

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ