PR

スポーツ スポーツ

阪神・鳥谷、現状維持の4億円「大事な1年になる」

Messenger
契約更改を終え会見する阪神・鳥谷敬=阪神球団事務所(門井聡撮影)
契約更改を終え会見する阪神・鳥谷敬=阪神球団事務所(門井聡撮影)

 阪神の鳥谷敬内野手が5日、兵庫県西宮市の球団事務所で契約交渉に臨み、現状維持の年俸4億円で更改した。今季は歴代2位の連続試合出場が1939で途切れ、プロ15年でワーストの打率2割3分2厘。「グラウンドに立てないというのは苦しい。悔しいシーズンだった」と思い返した。

 37歳の生え抜きは5年契約最終年の来季、遊撃の定位置奪還に挑む。「来年が終わって、そのまま野球を続けられるのか、やめなきゃいけないのか、大事な1年になる」と背水の覚悟を示した。

 53試合に投げた藤川球児投手は1千万円減の1億4千万円。38歳の元守護神は「自分に勝ちたいという思いでクローザーを目指したい」と意気込んだ。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ