PR

スポーツ スポーツ

浦和、仙台が決勝進出 サッカー天皇杯

Messenger
試合終了後、抱き合って喜ぶ仙台・シュミットダニエル(右)と板倉滉(右から2人目)。左は中野嘉大、左から2人目は大岩一貴=ユアテックスタジアム仙台(土谷創造撮影)
試合終了後、抱き合って喜ぶ仙台・シュミットダニエル(右)と板倉滉(右から2人目)。左は中野嘉大、左から2人目は大岩一貴=ユアテックスタジアム仙台(土谷創造撮影)

 サッカーの天皇杯全日本選手権第9日は5日、カシマスタジアムなどで準決勝2試合が行われ、過去6度優勝の浦和と初制覇を目指す仙台が9日に埼玉スタジアムで開催される決勝に勝ち上がった。

 浦和は鹿島を1-0で破り、3大会ぶりの決勝進出。前半のマウリシオのゴールを守り切った。仙台はJ2で唯一、勝ち残っていた山形を3-2で退け、初の決勝へ。前半に得点を重ね、3点目は平岡が決めた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ