PR

スポーツ スポーツ

中日のドラ1の根尾も出場経験有り 12球団ジュニアトーナメントが月末に開催

Messenger

 近年はメンバー選考も熾烈になっている。DeNAジュニアの選考会には球団過去最多の910人が応募。DeNAジュニアの加藤政義監督は「今年は守備に期待している。初戦が鍵」と2年ぶりの優勝を目標に掲げる。また、今年8月に台湾で行われた「U-12アジア選手権」の代表メンバーからも6人が出場。巨人ジュニアには、このうち森山竜之介捕手(6年)ら3人がメンバー入りしている。巨人ジュニアの加藤健監督は「(森山は)右にも左にも本塁打を打てる。(森山以外にも)楽しみな選手が多く、どこからでも本塁打が出る」と自信を見せる。女子も、全日本女子学童軟式野球大会「NPBガールズトーナメント」の出場選手を含む9人が出場する。

 大会は、12月27~29日、札幌ドームで開催される。12球団を4グループ3球団に分け、総当たり戦を実施。各グループ1位の4チームが決勝トーナメントに進出し、日本一を決める。昨年は中日ジュニアが優勝した。(運動部 神田さやか)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ